フェザーリフトを失敗しないために

金の糸&フェザーリフト切らない若返り術
フェザーリフトというのは、アプトスやワプトスといったポリプロピレン製の糸を皮下組織に通すことによって、しわやたるみなどの解消に効果がある美容整形法です。

フェザーリフトの手術を受けた後は、腫れたり、内出血などが起こったとしても通常は1週間あればほぼ回復するようです。

また、皮膚がヨレてしまうというケースがあっても、通常であれば2~3週間もあれば、回復してくるようです。

ただし、フェザーリフトで引き上げる際に、たるみが他の箇所に生じてしまい、それによって、別のしわができてしまうということが起こり得ます。

このフェザーリフトを行うのは、顔などの目立つ場所ですので、万が一別の箇所にしわができてしまえばフェザーリフトの意味がなくなってしまいます。

ですので、まず腕の確かな医師を選ぶことがとても重要になります。

カウンセリングを行う際にどういったフェザーリフトが自分にぴったりなのかや、別のしわが新たに生じてしまうようなことは起こらないか、などに関してよく確認するようにしましょう。

また、手術後、万が一失敗をしてしまった時のアフターフォローがあるのかについても尋ねてみると良いでしょう。
【★グランプリ2010★入賞SALE】66%OFFしみ・しわ・たるみに!1滴で...